ルーフワークス > 料金について

料金について

price

比べて下さい!屋根工事の料金について解説します。

当社はインターネット上での価格調査をしております。

当社は自社サイトを制作する前に[屋根][リフォーム]や[屋根][葺き替え]の検索ワードでインターネット上の屋根のリフォーム相場は的確に把握しているつもりです。
私の印象としましては「なぜこんなに高い価格設定なの?」という結果に至っております。

当社は本当の意味での”お客様第一主義”を目指しております。お客様からしたら「安かろう悪かろう」はたまったものではありませんが、
「安いことに越したことはない」というのもまた事実だと思います。

「安ければ良い」そんな時代は終わりました。そしてそんな時代であったから建築業界にも様々なトラブルがありました。

”高くない”が大切だと思っています。安すぎるのも心配です。
妥当で相場の下あたりの価格を実現するには当社の経営や仕入れ、月の固定経費や無駄なコストを生む大小のミス、
それら全てに気を配っていく努力が大切だと思います。

価格を可能な限り明確化し、お客様に安心してご依頼いただき、お仕事をいただいて、
その対価で当社スタッフや私の家族を養っていければと私は思っています。
過度に儲けを生むのは望みませんし、生活もままならないようでは命を懸けて高所で仕事をする意義も生まれません。
ぜひ当社に屋根のリフォームをお任せください。

工事項目
カラーベスト本体工事 単位: ㎡

コロニアルクアッド1㎡あたり

¥3,300

コロニアルグラッサ1㎡あたり

¥3,500
材料費、平部葺き手間賃込

スレート屋根材。軽量で安価。グラッサシリーズはクアッドよりも塗装表面の耐久性が格段に上がっています。

一般的な標準の屋根勾配(3寸〜5寸程度)を想定した単価です。5.1寸以上の場合は1㎡あたり数百円程度の割増料金が発生いたします。
現場調査時に当社スタッフにご確認下さいませ。

既存屋根材撤去及び廃棄処理費用 単位: ㎡

1㎡あたり既存屋根材がカラーベストで
屋根形状が切妻の場合

¥2,350

1㎡あたり既存屋根材がカラーベストで
屋根形状が寄棟の場合

¥2,450

1㎡あたり既存屋根材が瓦類で
屋根形状が切妻の場合

¥3,200

1㎡あたり既存屋根材が瓦類で
屋根形状が寄棟の場合

¥3,400

葺き替え工事の場合は必ず入る項目です。剥がし、降ろし、屋根上掃除、 トラックへ積載、運搬廃棄処理までの費用です。

瓦(特に和型)の場合は特に熨斗瓦の段数や各部位棟の本数及び、ご自宅の立地条件等(狭小地、私道、前面道路にトラックが横付けできない等々)により荷揚げ機の掛け所が限定さている等々の場合は、1㎡あたり数百円程度の割増料金が発生することがあります。現場調査の上、お見積書作成しますので目安と捉えてください。

野地板増し張り 単位: ㎡

1㎡あたり屋根形状が切妻の場合

¥1,500

1㎡あたり屋根形状が寄棟の場合

¥1,700

当社では築20〜25年の物件に関しましては、基本的に野地板増し張りを標準工事にしております。(その築年数以前でも野地板の状態によっては施工した方が良いと考えております。)
経験上ですが屋根材を1回でも再塗装した場合は、同じく野地板増し張りを推奨しております。

下葺き(ルーフィング) 単位: ㎡

1㎡あたりPカラー相当の下葺き材の場合

¥300

1㎡あたりゴムアスルーフィング相当の場合

¥750

1㎡あたりライナールーフ相当の場合

 

¥1,300

屋根材や各部位板金は水切りだと考えてください。雨水への最終最後防護はルーフィングの質で決まります。

役物板金収め(隅棟、大棟、本谷、壁周り等) 単位: m

隅棟(FCコーナー使用)1mあたり

¥1,600

隅棟(カッパ棟使用)1mあたり

¥1,300

大棟 1mあたり

¥1,300

本谷 1mあたり

¥1,800

カラーベストは屋根材だけでは雨仕舞できませんので、各所を板金で収めます。

雪止め 単位: 本

雪止め1本あたり

¥650

文字通り雪を止める金具です。近年、隣家様とのトラブルになることもありますので、付いてない方は後付雪止めをおすすめいたします。

仮設足場設置 単位: ㎡

1㎡あたり

¥900

もちろんのこと当社施工時におきましては、万全の安全対策と安全への知識向上に励みますが、お客様の大切な家で万が一労災事故や物損事故を起こしでもしたら大変なご迷惑をお掛けすることになります。そういった観点から、当社では安全のため仮設足場設置を標準にしております。

屋根のリフォームのためだけに設置するのは勿体ないと思いますので、外壁の塗り替え雨樋架け替えと同時期にリフォームされた方がよろしいかと考えます。
当社は屋根専門業者のため他業種のお仕事をお受けいたしておりませんが、今までの職人キャリアで繋がった優秀な他業者をお客様とマッチングできると思います。
その際は分離発注になりますので当社利益は載せません。ご安心くださいませ。

トップライト 単位: ヶ所

1ヶ所あたり

¥5,500

既存の屋根上に設置してあるトップライト(天窓)周りの再施工の項目です。

新規トップライト設置ではありません。

軒先水切り 単位: m

1mあたり

¥400

屋根の軒先に付く板金の水切りです。

ケラバ水切り 単位: m

1mあたり

¥700

屋根の端部(切妻屋根の一番端)に取り付ける板金です。

一般的なご自宅の屋根リフォームの場合は、このような工事項目と価格になっております。
※小計後、この価格に消費税が掛かります。
記載した価格は目安ですが”既存屋根材撤去及び廃棄処理費用”以外は、問屋仕入れ価格が高騰しないかぎり定額です。
どうぞご安心くださいませ。当社は可能な限り価格を明確化していきます。

記載以外に料金が発生する項目
  • 現場管理費、諸経費(葺き替え案件の場合、工事価格の5%。修理やちょっとした作業の場合は¥10,000〜¥30,000程度)
  • 小運搬費(狭小地、私道、前面道路にトラックが横付けできない等々で材料や廃棄物を人力で運ばなければならない時に発生いたします。一切現場調査の上、お見積りさせていただきます。
  • コインパーキング、その他駐車に掛かる経費はお客様へ実費で請求させていただきます。
  • 急勾配の屋根の場合はその勾配毎に割増料金が発生いたします。
  • 現状の屋根材が何らかの問題(ラバー工法や塗装による過度な接着等々)により、著しく剥がす作業に支障をきたす場合は状況によって割増料金が発生する場合があります。一切現場調査の上、お見積りさせていただきます。
  • 屋根形状が著しく複雑な形の場合や屋根の坪数があまりない場合は、記載価格より割高になる場合があります。一切現場調査の上、お見積りさせていただきます。
  • その他、当社スタッフによる現場調査において、当社が著しく損をするような場合はお客様にお知らせの上、記載通りの価格ではリフォームをできない場合があります。一切現場調査の上、お見積りさせていただきます。