ルーフワークス > 当社は月間完全限定受注にさせていただいております

当社は月間完全限定受注にさせていただいております

order

許容範囲以上の工事を抱えない大切さ

当社は営利企業ですからリフォーム案件を多数いただけるということは、売上増に繋がるわけですので嬉しくないわけがありません。
会社経営は売上があって利益が上がってこそ存続できるわけですから、忙しくさせていただけることは大変喜ばしいことではあります。
ですが嬉しい悲鳴が続き、月間において会社の実力以上の工事数を抱えた場合、1つ1つの案件に対しての細かな心配りや工事の上質さを現状の少数精鋭で保てるとは思えません。
月間にこなして行く工事数が多ければ多いほど、どこかでトラブルが起きたり、どこかでお客様のご期待を裏切るような気がするのです。
人を雇い、育て、相当数の案件に何の不安もなく対応できるようにするにはコストが掛かります。お客様とのコンタクトを任せる営業職を雇えばそれも同じく固定コスト増になります。
月間の人的、固定コスト増を物ともしない数の工事を受注するには、広告やマーケティングにもコストを掛けていかなければなりません。結果、コストは掛るばかりです。
当社の工事価格を永続的にするためにはどうしても1人が何役もこなさなければなりません。経営者、営業職、工事管理、職人といくつもの顔を持つ私が必要以上に忙しくしなければならない状況は好ましくないと考えます。

1つ1つの案件に対する万全の体制、お一人お一人のお客様への心配り。私が注視しなければならないことは売上以上にここなのです。

自信を持って「お任せください!」と言えるような仕事量しか受注しません

上記のような想いから当社の屋根のリフォーム工事は月間において棟数限定受注とさせていただきます。時代には完全に逆行していますがお客様第一主義を貫きます。
1件1件丁寧な打ち合わせやご説明から始まり、競合業者を意識した価格をお見積り、そして時間の余裕を確保し、防水性能に優れた綺麗で上質なリフォーム工事をお客様に提供することをお約束いたします。