ルーフワークス > ブログ > 施工例 > 東京都八王子市A様邸 コロニアルNEOメーカー補償屋根全面葺き替え工事

施工例・お客様の声

Example / Voice

東京都八王子市A様邸 コロニアルNEOメーカー補償屋根全面葺き替え工事

施工時期 2015年7月21〜22日
屋根工事㎡数 119㎡
屋根勾配 切妻3.5寸 上屋、下屋合わせて総屋根面数2面
工期 2日
既存屋根材 コロニアルNEO ココナッツブラウン
新規屋根材 コロニアルグラッサ ココナッツブラウン
受注経路 弊社サイト
工事総額 (消費税込み) ¥300,000(既存屋根材剥がし、撤去、運搬、処理、新規屋根材各費用はコロニアルNEOメーカー補償により製造メーカー負担。こちらの金額は新規屋根材施工、新規ルーフィング施工に関してお客様がお支払いになったものです。)

【施工前】

築後10年未満、既存屋根材はコロニアルNEOでしたが屋根面広範囲において約150箇所のクラック、割れが散見。
10年を目処に外壁の塗替えを実施しようと仮設足場を設置後、塗装屋が上記の事象を確認。
直ぐにお客様に報告し、お客様も仮設足場を利用してご自身で目視で確認。
その後、地元の屋根屋、ネット、消費者センター等々で情報収集したところコロニアルNEOという製品自体、アスベスト入りからノンアスベストへの移行時期に流通されていたことを知る。
ネットで情報収集中に弊社Blog記事を閲覧し、当初それが御縁になり製造メーカーとの折衝時に弊社はサポート役に留まっていましたが、お客様のご要望により当該物件全面葺き替え工事を請け負うことになりました。

詳しくはこちらをお読みください。

コロニアルNEO・レサス・シルバスにおける割れやクラック問題を考察①

コロニアルNEO・レサス・シルバスにおける割れやクラック問題を考察②

【施工中】

既存屋根材を剥がした後、屋根面を綺麗に掃除。
既存下葺き材(ルーフィング)はライナールーフィング。
国内でも最高級品の部類でもちろん雨漏りの形跡は見て取れません。
150箇所のクラック郡でも全く問題が無いことを考えますと、やはり新築時の下葺き材の選定は大切なことと自身も再確認。

【施工中】

屋根面を掃除後、既存下葺き材に新規下葺き材を重ねます。
通常、屋根の葺き替え工事ですと上記の後に野地板増し張りという工程が入りますが、本物件においては築後10年未満、ランニングコストを考慮して省きました。
弊社の野地板増し張り単価で計算しても119㎡×¥1,500=¥178,500のコストが掛るわけですから、築後10年未満の屋根であれば不要と判断いたしました。

料金について

築後15~20年以上の屋根であれば野地板増し張りは現状次第ですが必須かと考えます。
その状況、現状に合わせた対応が大切なことですね。

 

【施工中】

新規下葺き材施工後、新規屋根材を荷揚げします。
今回、お客様がお選びになられたのはコロニアルグラッサのココナッツブラウン。
グラッサシリーズの特徴としましては、無機顔料を混合した「無機化粧層」、細かい石に釉薬加工を施した「無機彩石層」、無機系塗膜「グラッサコート」と、紫外線対策を何重にも施した無機3層構造のカラーベストグラッサシリーズ。色あせしにくくキレイが長持ちする独自の化粧層になっているようです。
ただ表面の耐久性が上記の根拠から格段に上がったのはいいのですが、作業靴の足裏の減りがものすごい早さです(笑)
これは屋根職人アルアルではないでしょうか?

【施工中】

屋根上に荷揚げしたコロニアルグラッサを”葺いて”いきます。
屋根材というのは”貼る”のではなく”葺く”と言います。
瓦葺きとか茅葺きとかの”葺く”ですね。

119㎡の屋根ですのでコロニアルグラッサを約700枚超葺いていきます。

【施工後】

【施工後】

総勢8人の職人で初日の7月21日に乗り込み、翌日22日に2人の職人で全面葺き替え工事完工です。
本当はその後のスケジュールが詰まりに詰まっていたので1日で終わらせたかったのが本音ですが、ちょうど関東は梅雨明け時期で急激に暑さがやってきた頃。
この時期に無理をして作業すれば熱中症の確率は高まるばかり。
様々考慮すればマイページで作業できましたし、結果良かったと思います。

A様は2日共、私達のために冷たい飲み物を大きなクーラボックスいっぱいにご用意してくださいました。
そういうお気遣い、優しさって本当に嬉しいのですよね。
「もっと綺麗に、より保つように頑張ろう!」って思うものなのです。
職人って見た目は少し取っ付きにくいかもしれませんが、割りと単純な生き物なのかもしれません。
「意気に感じる」って言葉は世知辛い現代においてはガラパゴス的で死語なのかもしれませんが、そういうセンチメンタルな感情を未だに持っている職人って素敵だなって思うのです。
自画自賛でしょうか?(笑)

最後にお客様ご自身の目で仕上がりを確認していただき無事「OK!」。
ホッと胸を撫で下ろすあの瞬間、今までの苦労が報われる瞬間、どんなに小さな仕事でもそんな思いが去来するものなのです。

A様ありがとうございました!
こちらも様々勉強になり、再確認できたことがいっぱいありました。
またこれを活かして弊社はお客様第一主義を貫いていきます。
来年の7月を目処に1年点検でお伺いさせていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

お客様の声

アンケート

画像クリックで拡大

ケイミューのコロニアルNEO、松下電工のレサス、シルバス、ニチハのパミールでお困りの方で知りたいこと、サポートしてほしいことがありましたらお気軽にご連絡ください。メールの方がレスポンスは早いです。

メール・お問い合わせ

【人気記事、関連記事】

屋根のリフォーム、葺き替えを考える5つのタイミング!

カラーベスト・コロニアル!屋根のリフォーム・葺き替えの種類と時期。

屋根のリフォーム・葺き替え!どこに頼むと吉?屋根専門業者編

カラーベスト・コロニアルは塗装すべき?葺き替えすべき?