ルーフワークス > ブログ > 屋根のリフォーム・葺き替え・修理の知識 > コロニアル・カラーベスト・瓦・屋根葺き替え!知りたいことに答えます。

ブログ

Blog

コロニアル・カラーベスト・瓦・屋根葺き替え!知りたいことに答えます。

※2016年8月8日追記。
弊社、繁忙期、夏季のうだるような暑さ、人員不足によりまして、現在無料相談はお受けいたしておりません。
業務(お見積書作成、現場調査、パミールのリフォーム、葺き替え工事等)としましてのお問い合わせやご相談はお受けいたしましております。
サイト訪問者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

今年3月にローンチした弊社サイトですがありがたいことにコロニアルやカラーベスト、瓦のことや屋根の葺き替えに関する皆様のお困り事や調べ物に役立っているようで私も大変嬉しいです。
屋根職人という職種自体があることを知らない方も多いくらい、私自身かなりレアーでニッチな業種だと自覚しておりますし、だからこそ皆様が本当に知りたいことをネット上で検索する時になかなか欲する情報に出会えず、結果所謂知恵袋系にご自分の疑問を投げかける人も多いような気がしています。
カラーベスト?コロニアル?瓦?ガルバリウム鋼鈑?屋根の葺き替え?何それ?
どうすればいいの?何を知ればいいの?どこで情報を得ればいいの?
?だらけ。

私達業界人自体の発信数、その場所が足りていないことも影響していることと自覚しているところではありますが、弊社としましては「サイトを公開しました!」と自己満足で終わるせることなくユーザーにとって有益な情報を提供するという使命をこれからも継続していく所存でございます。

皆様にとっては「お問い合わせください!」はハードルが高い。では私はそれを下げてしまいましょう。

よく「詳しくはお問い合わせください!」ですとか「ご連絡ください!」とサイトでは謳っていますが、その文言自体がハードルを上げている気がします。
失礼ながら皆様は素人です。知りたい情報に対しての検索ワードの選択自体を間違っていることも多く、アクセス解析いたしますと「それでは知りたい情報に出会わないだろうな…」と独り言ちることもしばしば。
結局、時間ばかり掛けて欲する情報に出会えず面倒になって不特定多数に疑問や知りたいことを投げかける人が多いような気がしています。

スクリーンショット 2015-08-15 12.12.36

上記画像は弊社サイトにおける2015年4月1日から8月15日までのアナリティクス上の解析結果。
アクセス数が多いかどうかは同業と比較したことがないのでわかりませんが、レアーな割には沢山の方々に閲覧していただいております。

【セッションとは?】皆様が当Webサイトへアクセスしてから離脱するまでの一連の行動を指します。当サイト内どこかのページへアクセス、リンクをクリックして次のページへ移動、ボタンをクリックしたり、何かしらのアクションを繰り返した後に当サイトから離脱するまでの一連の行動を「セッション」と呼びます。
【ユーザーとは?】
弊社のWebサイトへアクセスした人。当Webサイトへ初めてアクセスした人もいますし数回アクセスしたことのある人(リピーター)もいますが、それらに関係なくまとめて「ユーザー」と呼びます。当サイトのように専門的な情報を収集する場合は稀だと思いますが1日のうちにあるユーザーが数回当サイトへアクセスすることがあってもレポート上では1ユーザー。1人で数回アクセスしても1ユーザーです。

上記の数はリファラースパム等もありますので実際のセッション数ユーザー数共に15~20%程低く、逆に直帰率(1ページのみ閲覧して離脱)は70%前後で平均セッション時間(平均滞在時間)はもっと長い時間です。

私は現場から帰宅してレポートに必ず目を通すのですが毎度思うことがあります。それは「有益な、欲している情報はあったのだろうか…」と。

もちろんその辺を考慮しながらサイト運営をしているわけですが、なかなか難しいなというのが実感。
上記の理由からずっと考えていたのですが、「お問い合わせください!」=「変な営業電話やメールが来るのでは?」と想像する人もいるでしょうし、「川崎の会社では問い合わせてもね。うちは九州だから。」と結局自身で苦心しながら当サイトから離脱してネット上をグルグルされている方も多いと想像するわけです。
それなら読む、見るだけではなく聞いてくれないかなと。
九州だから?どうぞ聞いてください。
北海道の方?どうぞ聞いてください。
アメリカの方?いや…それは…ちょっと(笑)

a0002_000180_m

遠方過ぎて営業のしようがありませんし、そもそも弊社は積極的な所謂営業はいたしておりません。
唯一営業しているとしたらこのサイトくらいでしょうか。
まぁ弊社はそのようなスタンスです。

それなら安心して聞けるのでは?と思うのですがいかがでしょう。

※2016年8月8日追記。
弊社、繁忙期、夏季のうだるような暑さ、人員不足によりまして、現在無料相談はお受けいたしておりません。
業務(お見積書作成、現場調査、パミールのリフォーム、葺き替え工事等)としましてのお問い合わせやご相談はお受けいたしましております。
サイト訪問者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

と、考えましたが奇跡的に月/数千人からメールが届いたら私は現場に出れません(笑)

まさか無いとは思いますが上記のような現象になったら寝る時間も無くなりそうですね(汗)

ということでこのサービスの定義としましては…
①連絡手段はメールかSNS。電話やFAXでは対応いたしません。
メールでのご質問は弊社問い合わせフォームかinfo@roof-works.comにご連絡ください。

Twitterでのご質問はこちら宛にダイレクトメール(DM)か直接tweetをしてください。

Facebookでのご質問はこちら宛にメッセージをしてください。

どの連絡手段においても個人情報、またはプライバシーに関しては法に則って適切に扱います。
スタンスとしましては聞いてきたのでその答えを返すのみですので、例えばメールのやり取り後にこちらから連絡したり、Twitterでそちらをフォローしたり、Facebookで友達リクエストを出したり(笑)といったことはいたしません。
と言いますかそこに興味は湧きませんのでご安心くださいね。
メールアドレス等もやり取りが終わりましたらこちらは削除いたします。
残ってしまうものに関しては削除が基本。

②質問受付地域の範囲は日本語が通じるところまでであり、受付時間等は常識の範疇で。
曜日に関してはお好きな日、空いた日でも結構です。
返信はこちらのペースですので強制的なことがあった場合はサービスを即廃止いたします。
また私自身、まだまだ若輩者ですので全てのことがわかるわけではありません。
その場合はお答えできないこともありますのでご承知くださいね。
地域によって色々違いますので私の考え方、知識、経験上でお答えいたします。
基本的にどのようなことでも私が知っていること、また調べることに過度に時間を要さないこと、屋根に関することであれば新築工事、リフォーム、葺き替え等何でもお答えいたします。
「黒い屋根材と茶色の屋根材ってどっちがいいですか?」、「新国立競技場の屋根に関してどう思いますか?」等、よくわからないご質問にはスルーすることもございます。
わかりやすく端的にご質問くださいませ。

③弊社の業務上、繁忙時期によりいきなりサービス停止になることもございます。

④最後に当サービスはもちろん無料であり、こちらから何かしらの対価要求はいたしませんが継続のモチベーションとしてAmazonのほしい物リストから何か送っていただくと嬉しいです。
「ありがとうございます。」でもじゅうぶんですが何か送っていただけますとモチベーションにはなります。
欲しいかどうかはよくわかりませんが(自分で買えますしね…サランラップとか味噌とか…まぁ何となく日用品は無駄にならないので。)、1つの目安として10人の質問者から1つ何か送っていただけたらより一層頑張れます。

欲しいのかどうかわからないリスト

「君のおかげで得をした!」「あなたのおかげで上手くいった!」等々、やり取り後に感謝の気持ちとして送っていただけますと幸いです。

a1180_005388_m

弊社側にとってこのサービスのメリットとは?

うーん…大してありません(笑)
あるとすれば「こういうことが知りたいのか」等でBlog記事のネタが増えることでしょうか。
その質問のやり取りをプライバシーに配慮しつつ編集して記事化することも考えています。
近々、Yahoo検索においてもSSL化(暗号化プロトコル。http:ではなくhttps:。Googleは既にSSL化していてアナリティクス上こちらからはユーザーによる検索キーワードがわかりません)が発表されたので、その補助としてはメリットでしょうか。
まぁ世の中の役に立つというのは会社にとっては素晴らしいことですし、そういう頑張りって信用信頼にも繋がるのでは?とは思います。
それくらいですかね。

以上です。
どのようになるかはわかりませんが先ずはチャレンジしてみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆様、よろしくお願い申し上げます。

※2016年8月8日追記。
弊社、繁忙期、夏季のうだるような暑さ、人員不足によりまして、現在無料相談はお受けいたしておりません。
業務(お見積書作成、現場調査、パミールのリフォーム、葺き替え工事等)としましてのお問い合わせやご相談はお受けいたしましております。
サイト訪問者様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。